鉱物&カフェMineral Muru

クリッパーダイヤモンドとは?

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
お問い合わせはこちら

クリッパーダイヤモンドとは?

クリッパーダイヤモンドとは?

2024/04/21

2017年以降の最新の研究により、ダイヤモンドの生成地点が地下2900キロまでと刷新されました。

これにより、ダイヤモンド内部には地底200キロまでには存在しない物質が含まれることが明らかになりました。

 

具体的には、マグネシウムや鉄のネソケイ酸塩鉱物であるオリビンが変異したリングウッダイトが発見され、これはダイヤモンドの結晶深度が通常考えられているよりも深いと推測されます。

さらに、2018年の研究では、高温高圧帯で変異した状態のガーネットやカルシウムに覆われたケイ素などもダイヤモンド内部から検出されました。

これらの発見は、超深度起源のダイヤモンドが存在する可能性を示唆しています。

 

この超深部起源のダイヤモンドの中でも、特定の定義を満たすものをCLIPPIR(クリッパー)ダイヤモンドと名付けられました。

その命名は以下の特徴に基づいています。

 

C:Cullinan-Like(カリナンみたいな)

L:LARGE(大きく

IP:Incrusion-Poor(内包物が乏しい)

P : Pure (law nitrogen)(純粋な、窒素がほとんど入らないタイプⅡ)

I:Irregular(不規則な)

R:Resorbed(再吸収された)

 

 

超深部起源ダイヤモンドの中で、液体メタンなどの被膜に覆われた非酸化鉄の内包物を持つダイヤモンドがCLIPPIR(クリッパー)ダイヤモンドとして定義され、さらなる調査が進められています。

 

地球の中心部が鉄であることが知られていますが、その鉄は酸化されていない純粋な鉄であり、地球誕生時には鉄の作用で重力が生まれたと考えられています。

ダイヤモンド内部に取り込まれた鉄を調べることで、地球誕生のメカニズムに迫ることが期待されています。

 

また、5カラット以上の大きなダイヤモンドでは、タイプⅡの割合が増大し、10カラット以上の大きなダイヤモンドでは、VVSクラスやFL、IFクラスの出現率が上昇しています。

さらに、Dカラーの出現率も増加しています。

地下深くで生成されればされるほど純粋なダイヤモンドに近づくのですね。

----------------------------------------------------------------------

 


伊丹で天然石の魅力を存分に楽しめるカフェ

 

°˖✧◝◜✧˖°˖✧◝◜✧˖°˖✧◝◜✧˖°˖✧◝◜✧˖°˖✧◝◜✧˖°˖✧◝◜✧˖°

 

本日もみねむるブログをご覧いただきありがとうございます!

伊丹稲野駅前の鉱物&カフェ Mineral Muruでは天然石・鉱物標本・ルースの販売や
選んだ石から伝統工芸士が作るフルオーダージュエリーも承っております。

伊丹にお越しの際は、是非一度ミネラルムールにお越しください。

 

コウブツアンドカフェ ミネラルムール
鉱物&カフェMineral Muru
〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町1-85-1 TMプラザ101
電話番号 : 080-9266-4244

OPEN:10:00-18:00  月曜定休 

 

イベントや催事出張で不定休がありますので、ご来店前に必ずカレンダーをご確認ください。

公式LINE、Twitter、Instagram、Facebookにて営業日更新しています。
フォローお待ちしています!

 

<Instagram> →https://instagram.com/mineralmuru

<Twitter> →https://twitter.com/MineralMuru

<Facebook> →https://facebook.com/mineralmuru

<公式ライン> →http://lin.ee/E629fmd

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。