鉱物&カフェMineral Muru

鉱物で作る岩絵の具を触ってみよう!ステンシル体験

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • line
お問い合わせはこちら

夏休みの自由研究に!鉱物で作る岩絵の具を触ってみよう&鉱物ステンシルバッグを作ろう

夏休みの自由研究に!鉱物で作る岩絵の具を触ってみよう&鉱物ステンシルバッグを作ろう

2024/07/10

夏休みの自由研究にもぴったり!

 

触れて学ぶ鉱物の色と形

〜世界にひとつの鉱物ステンシルバッグを作ろう〜

 

【日時】 2024/08/03(土)  12:00~13:00

     2024/08/04(日)  10:30〜11:30

【場所】11階 梅田サウスホール「阪神鉱物コレクション」会場内

【価格】 税込1,980円(材料費込み)

【定員】 各回15名(小学生が対象です。)

【講師】 京都市立芸術大学ビジュアルデザイン専攻出身

     鉱物&カフェMineralMuruデザイナー 村田陽子

 

 

鉱物に触れて、絵の具の歴史を体験しよう!

 

昔ながらの絵の具作りに挑戦!

絵の具が天然の鉱物を粉砕して作られていた時代をご存知ですか?天然の鉱物は色幅に限りがあり、とても高価なものでした。


例えば、「真珠の耳飾りの少女」を始め、多くのフェルメール作品に見られる鮮やかな青「フェルメール・ブルー」にはラピスラズリが使われています。

尾形光琳の国宝「燕子花図屏風(かきつばたずびょうぶ)」の鮮やかな緑色の葉には「マラカイト」が使われています。

有名な名画の美しさは、地球が生み出した美しい鉱物から作られているのです。

 

 

魅惑の鉱物に触れるチャンス!

ワークショップでは、ラピスラズリやマラカイトの鉱物原石を実際に手に取ってみましょう。また、砕いた粉末にメディウムを混ぜて、鉱物で作る塗り絵に挑戦します。ポストカードに色を塗り、素敵な作品を持ち帰ることができます。

現代では「新岩」と呼ばれる絵の具が主流となっており、かつての技法との違いも学べます。

 

 

楽しみながら学ぶ!トートバッグ作り

絵の具の歴史を体験した後は、鉱物柄のトートバッグ作りです。

低学年のお子さんもステンシルなので簡単に作れます。

中学年・高学年のお子さんは、グラデーションや混色にも挑戦して、自分だけのアートを楽しみましょう。

完成したバッグは夏休みの自由研究にもぴったりです!

 

 

実際の鉱物に触れて、質問タイムも!

ワークショップでは、さまざまな鉱物を展示し、触ったり質問することができます。

「どうしてこんな色なの?」「どうしてこんな形なの?」「どこで取れるの?」といった疑問を鉱物カフェのオーナーに何でも質問しましょう。

 

 

本物に触れて楽しむ、ワクワクの1時間

本物の鉱物に触れて、楽しく学ぶアートな1時間。

実際に体験したことはきっと忘れられない思い出になるでしょう。

皆様のご参加をお待ちしております!

 

ご予約はこちらの阪神百貨店公式サイトより。

https://reserve.hankyu-hanshin-dept.co.jp/events/detail/pd-1717837669684?_bdld=3ab3F3.o+WW0pT.1720561836

 

 

----------------------------------------

 

「HANSHINこどもカレッジ×阪神鉱物コレクション」

そのほかのワークショップはこちら

STEAM教育×阪神鉱物コレクション 

https://web.hh-online.jp/hanshin/contents/hsst/hsst04/detail/2024/07/post_22.html…

 

Science〜研究の最前線〜

マグネットの磁力や氷のふしぎを見つけてみよう

陰山 洋(京都大学大学院 教授)

 

Technology〜鉱物から開発された技術〜

石から見つける!電気や磁石のふしぎ 

貴治 康夫(立命館高校 教師)

 

Engineering〜鉱物から発明されたモノ作り〜

光で遊べる偏向板を使って水晶の中の渦模様を見つけてみよう

戸川 欣彦(大阪公立大学 教授)

 

Arts〜触れて学ぶ鉱物の色と形〜

世界にひとつの鉱物ステンシルバッグを作ろう

村田 陽子(京都市立芸術大学卒)

 

Mathmatics〜鏡の角度で変幻自在〜

好きな色の鉱物を入れて万華鏡の世界を手作りしてみよう

松平 龍也(万華鏡アーティスト)

 

----------------------------------------------------------------------

 


伊丹で天然石の魅力を存分に楽しめるカフェ

 

°˖✧◝◜✧˖°˖✧◝◜✧˖°˖✧◝◜✧˖°˖✧◝◜✧˖°˖✧◝◜✧˖°˖✧◝◜✧˖°

 

本日もみねむるブログをご覧いただきありがとうございます!

伊丹稲野駅前の鉱物&カフェ Mineral Muruでは天然石・鉱物標本・ルースの販売や
選んだ石から伝統工芸士が作るフルオーダージュエリーも承っております。

伊丹にお越しの際は、是非一度ミネラルムールにお越しください。

 

コウブツアンドカフェ ミネラルムール
鉱物&カフェMineral Muru
〒664-0861
兵庫県伊丹市稲野町1-85-1 TMプラザ101
電話番号 : 080-9266-4244

OPEN:10:00-18:00  月曜定休 

イベントや催事出張で不定休がありますので、ご来店前に必ずカレンダーをご確認ください。

公式LINE、Twitter、Instagram、Facebookにて営業日更新しています。
フォローお待ちしています!

 

<Instagram> →https://instagram.com/mineralmuru

<X> →https://twitter.com/MineralMuru

<Facebook> →https://facebook.com/mineralmuru

<公式ライン> →http://lin.ee/E629fmd

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。